· 

他人がよく見えたら

この間買った

巨大椎茸。

前だったら椎茸で

こんなにワクワクすることはなかったのに、

人って変わるものですね。

 

 

 

組織の中から抜けて

個人事業主になって思うんです。

人って他人がよく見えるものだなぁと。

 

組織にいたら

個人事業主がよく見えたり。

個人事業主だったら

組織の中にいるのがよく見えたり。

 

そんなことが

日常になんて多いんでしょう。

 

 

結婚していたら

独身がよく見えたり。

独身だったら

既婚者がよく見えたり。

子どもが1人だったら

子どもが2人いる人がよく見えたり。

子どもが2人だったら

子どもが1人の人がよく見えたり。

赤い服を着ていたら

青い服を着ている人がよく見えたり。

青い服を着ていたら

赤い服を着ている人が良く見えたり。

 

どれも反対の立場になってみれば

きっとまた「そっちがいいな」

と思うのに。

 

 

 

誰かに嫉妬したり

誰かを羨ましいと思ったり

誰かをけなしたくなったりしたら、

「そっち側にはそっち側の苦労もあるんだろうな」

くらいでいいのかも。

そして、自分がもっているものに

目線を切り替えたほうが断然気持ちが楽。

 

 

どこにいっても

ストレスも

苦労も

辛さも

種類が変わるだけで

ついてまわるから。

変えるのは

周りじゃなくて

自分。

 

今の自分を認めてあげたうえで

さらに成長していこうと

自分に言い聞かせています。