· 

傷付く勇気

仕事で買い物をしたら

レジのお姉さんがこんなお菓子をくれました。

雪の日でしたが

一瞬にして

心は温かくなりました。

 

 

 

わりと…

こう、と決めたら挑戦するほうだと思っています。

それなのに、

時々無意識に自分の中で湧き出ている

「傷つきたくない自分」

に気が付きます。

今もそう。

 

傷付いたら嫌だから、

という理由で

何かを決断してしまっている自分。

自ら現状を変えるということは

傷つく可能性が高くなるので

無意識に避けていることがしばしば。

 

 

 

でも、

たとえ現状を変えなくたって

四季がうつろうように

周囲の環境だって変わるし、

周囲の人だって変化していくし、

何より自分の気持ちだって変化していく。

どんなに「今のまま」を維持しようとしたって

変化は訪れるから

当然傷つくことも出てくるんですよね。

 

 

 

 

だったら

もっと「傷付く勇気」をもって

自分の意思で変化させていったほうが

いい変化も訪れるのかも。

いばらの道を黙って歩かされるよりは

自分の意思で切り開いていったほうが、

その先にある景色が全く違うんじゃないか、と思います。

 

もっと、傷付く勇気を持とう。

自分の力で道を切り開かなきゃ。

と、言い聞かせています。