· 

ちょうどいいところ

最近の癒しはこの子。

500円でお釣りがくるくらいのオモチャですが、

とてもかわいい。

何気に家族にも好評です。

 

 

 

この間から

「お金」と「お金では買えないもの」

のバランスについて悶々としています。

 

 

 

お金がないと生きていけないのは事実。

子どもにも好きなものを買ってあげられなくて

不便な思いをさせることもあるでしょう。

わたしが小さい頃も、

決して裕福とは言えない家庭だったので

容易に想像ができます。

 

 

 

でも、安定したお給料をもらっていた前職時代。

わたしは確実に今よりも子どもに寂しい思いをさせていました。

一緒に過ごせる時間も少なくて

家にいてもピリピリしているわたしの空気を

子どもは感じとっていたはず。

甘えたい時期に甘えさせてあげられていなかったという事実に気付いたのは

退職してからでした。

 

 

 

自分で事業を始めてから

収入は減っただけでなく不安定。

お金の不安は常につきまとっています。

 

でも、子どもとの時間は増えて

お互いが笑顔でいることが増えました。

 

 

 

ちょうどいいところって、

どこなんでしょう。

 

ほどほどにお金があって

ほどほどに「お金では得られないもの」が得られる、

ちょうどいいところ。

 

最近それをずっと考えているんです。