· 

相手のせい?自分のせい?運命のせい?

手紙を出すときの切手は

なるべく相手によって変えています。

先日見つけたこの切手、

誰に出そうかな。

 

 

 

何か

辛い出来事や嫌な出来事があると、

人はいろんなことをして心のバランスを保とうとします。

誰かのせいにしたり

自分を責めたり

運命だと諦めたりするのも

その方法の1つだと思います。

 

でも、これも過剰にしすぎるのは

よくないと感じています。

すべて誰かのせいにすれば、

自分を顧みず相手ばかりを攻撃する癖がついてしまうし、

自分を責めすぎると自分が辛くなってしまいます。

はたまた運命のせいばかりにしていれば、

考えることをやめ物事から何も得ることができない人になってしまうと

わたしは思うのです。

 

 

 

と言っているわたしは

確実に自分を責めすぎてしまう癖がしっかり身についていて…

これにたびたび悩まされます。

 

基本的に

すべて相手が悪い!ということはない。

自分にも必ず否がある。

と思うようにしているのですが、

否を受け止めようと思うと

自分を責めてしまう。

相手が自分は悪くない、と言ったら

あぁ、、、全部わたしが悪いんだ…。

と世界の不幸をすべて背負ってしまう勢いの癖。

 

なかなかしんどくて辛いので

一生懸命、自分を褒める練習をしているところです。

 

 

何か起きたときに反省するのは必要だけど

イコール自分を責めるとは違いますものね。

 

 

 

と、分析できている

わたし、

偉い!

(褒める練習中です!)