· 

気が付いていない「しあわせ」

だいぶブログの更新が滞っている間に

季節はすっかり秋です。

コスモスが気持ちよさそうに風に揺れて

空は秋の匂いがします。

 

 

この間、

「今、出逢っている人って、前世でも出逢っているらしいよ」

そんな話を聞いたときに

何人かの友人の顔が浮かびました。

 

あんまりそういう類の話に興味があるほうではないのですが、

なんだかその話は引っかかり。

あぁ、あの子に出逢ったときに一目ぼれしたのも

あの人と「腐れ縁になるかも」ってふいに感じたのも

そういう意味だったのかなぁ…

なんて思って、

その友人たちが余計に愛しくなりました。

 

念のため言っておきますが

わたしが勝手にその友人たちを想っているだけで

相手はそこまで思っていないはず。

 

でも、そう思える友人に出逢えたこと、

それに気が付けたことで

その瞬間、心が温かくなりました。

 

 

 

よく、

「しあわせはすぐそばにある」

とか

「自分がしあわせと思った瞬間から、しあわせ」

という言葉を耳にしますが、

こういうことなのかもしれません。

 

 

自分に余裕がなくなると

しあわせなことよりも

不幸なことに目がいきがち。

でも、自分で気が付いていないしあわせが

もっともっとあるんですよね、きっと。