· 

SNSとわたし

今日の朝食のゴールドキウイ。

今日は仕事しない!と決めていたのに

結局仕事をしてしまった午前中。

 

 

 

 

時々、いやしょっちゅう。

SNSをぶん投げたくなります。

ぶん投げるという言い方をしたくなるくらい、

嫌になって嫌になって

放り出したくなる、という意味です。

 

 

 

 

SNSは仕事の一部だから

やめるわけにはいかない。

でも人の負の感情に影響されやすい私は

たびたびしんどくなります。

 

 

 

そんな時、助けてくれるのは

現実世界の友達や

SNSだけでも心のキャッチボールができている人たち。

そんな人たちとの交流手段の1つもSNS。

 

 

 

 

となると、やはり

SNSをやめるというよりは

自分自身が強くなることが

わたしに必要なことなんだな、と感じています。