· 

時の流れ

かれこれ15年以上前に骨董品市で買った

シガレットケース。

古いものには古いものにしかない

魅力を感じます。

 

 

事業を初めて3年生。

新しい出逢いや経験が日々訪れます。

時々、ふっと過去に出逢った人を思い出したとき、

最近こう思うことが多いのです。

「あの人と疎遠になってしまったのは、あの人が役目を終えたからなのかもしれない」

と。

 

役目という言葉が適切かは分かりませんが、

要は、「あの人」との出逢いによって

私は何かしらの経験を得た。

「ソレ」を教えてくれるために

あの人と出逢った。

 

去られるときは

辛かったり悲しかったり憤ったりしたけれど

でも「あの人」のおかげで

私は学ぶことができた。

 

だから、もしまたどこかで出逢えたら

ありがとうと笑顔で伝えたいな、と思うのです。

 

まだ出逢った人、全員に対してそう思えるわけではありません。

でも確実に、そう思える人が増えたと思います。

 

 

 

 

よく「時間が解決する」と言うけれど。

ただただ時の流れで解決するのではなく、

時が流れる中で

自分が新しい経験をして

学んで

成長していくうちに

抱いていた負の感情が

プラスの感情に変換できるようになるのかもしれませんね。