· 

分からないから、慮る

仕事で通りかかった好きな場所。

少しだけ休憩できました。

 

 

トマト農家さんで働かせてもらって、

さらに先日から始めたりんご農家さんでのお仕事。

何もかもが知らないことだらけ。

驚き、尊敬、自分の無知さ。

そんなものを実感するたびに思うんです。

 

この世の中にはたくさんの職業があって、

すべてを経験することなんてできません。

 

でも、その職業に就かなければ分からないこと、

はたくさんあります。

 

農家さんには農家さんの、

漁師さんには漁師さんの

悩みや苦労があって。

 

大企業の社長さんには社長さんの、

個人事業主には個人事業主の、

葛藤や苦しみがある。

 

「わたし」が「あの人」にはなれないように

「あの人」は「わたし」にはなれない。

 

自分の状況や気持ちをすべて他人に分かってもらうことはできないし、

他人の状況や気持ちをすべて分かってあげることはできない。

 

 

 

だから。

相手を慮る、

相手のことを少しだけ立ち止まって考えてみる、

相手の気持ちを想像してみる、

そういうことが必要なんだなと思います。

 

誰かを慮ることは

自分の心の成長にも繋がるんじゃないかなぁ。