· 

「友活」?

人付き合いは

昔から

浅く広くよりは

深く狭くが向いてます。

 

が、興味が湧いた人には

とりあえずアタックしてみるようになりました。

 

学生の頃

「あの子ともっと話してみたかったな」

と後悔したことがあってからでしょうか。

そんな後悔は嫌なので、

好意は伝えるようになりました。

 

 

と言っても、

元々そんなに上手に付き合えるほうではないので、

唐突に

「友達になりたいんですけど」

みたいに伝えることも多々あり。

多分、変なヤツです(笑)

 

でも、逆に考えると

最初に変な私を受け入れてもらえると

私の中の「いい子を演じなきゃ嫌われちゃう」という気持ちも薄れて

案外楽に付き合えたりします。

 

 

もちろん、断られることも多く

(いや、むしろそっちのほうが多く)

傷つくことも多々ありますが。

後悔するより、いいかなと思うようになりました。

 

 

 

 

今、仲良くさせてもらっている人たちは

人数は多くはないですけど、

安心して会える大切な人たち。

 

 

 

 

 

出逢った人の中で

そういうふうに長く付き合える人たちが

まだまだいるかもしれません。

「友活」することで

お互いの人生をよりよくできるような

きっかけにもなるかな、とも思っています。