· 

想い合える世の中になるように

今年の春は早いです。

 

 

今朝も水が使えて

電気が使えて

寒さに凍えることもなく

食事もありました。

 

そんな「当たり前」に思えるしあわせが

当たり前ではないと

あの時知った人たちが

たくさんいたはずなのに。

時が経って

忘れてしまっている人がたくさんいます。

 

 

自分にないものばかり目がいって

嘆いたり

人を傷つけたり。

そんなことしたら、

余計に自分が悲しくなる方向にいってしまっているこの世界は

お空の上からどんな風に見えるのかな。

 

 

 

 

みんなが想い合える世の中になるように。

 

微力だけど

自分にできることをしていこう、と

あらためて思う

3月11日です。