· 

『普通』という概念

最近、学校に行くのが憂鬱そうな子どもに

「学校なんて、別に行かなくていいんだぞ~」

と声をかけますが、

決して

うん、と言いません。

 

きっと

「学校に行くのが普通だから」

と思っているんだろうな、

と眺めている母です。

 

 

私たちって

誰が決めたわけでもない『普通』に

自分で縛られているときが

あるなと思うんです。

でも、それって

本当に『普通』なんでしょうか?

 

 

 

無意識に

「これが普通だから」

「あの人は、普通から外れている」

そんなことを思っていたら

時々はそれが果たして『普通』なのか?

立ち止まってみてもいいのかもしれません。