· 

2人の先輩、感謝

実はゆうべは

久しぶりに逃げ出したくなるほど

落ち込みました。

そんな私を救ってくれたのは

2人の先輩です。

 

1人は、いつも私を気遣ってくれる

通称「おっさん」。

もう1人は、見た目は怖いけど

実は繊細な「お兄さん?」。

 

決して自分の意見を押し付けず、

私にダメ出しすることもなく、

私のいいところに目を向けてくださいます。

 

 

甘やかされたいということではありません。

私の性格上、

ダメなところを指摘されるよりも

いいところに目を向けてもらった方が

ダメなところも含めて成長できる、というだけです。

 

そんな私の性格を知っているからか、

それともお2人の元々の性格からか。

それは分かりません。

でも、こんなお2人のおかげで

また私は前を向くことができました。

 

 

 

 

写真は、私の愛読書。喜多川泰さんのカレンダーから。

この言葉、安心します。