· 

『普通』

ふと思い出しました。

起業してから、

数回

「普通はさ、こうだよね」

と、言われたことがあります。

言われたときは、

自分は、『普通』も分からない非常識な人間なのか…

と落ち込みました。

 

 

 

時間が経って、気持ちが落ち着くと

彼らの『普通』が私と違っていただけ、

と冷静に考えることができました。

なぜなら、私の『普通』と

同じ考えの人もたくさんいることを知ったからです。

「そう思うなら事前に言ってくれればいいのに…」

と、少しイライラもしました。

 

 

 

さらに時間が経って。

「100人いれば、100の『普通』がある」

とSNSの記事で読んで

ハッとさせられました。

 

私の『普通』だって

『全員に通じる普通』

なのではない、と。

 

 

 

 

 

人は

無意識に

自分が正しい、と思いがち。

でも、自分と全く考えの同じ人がいるはずもなく。

 

だからこそ、大切なのは

会話をして

お互いの考えをきちんと伝えること。

 

伝える努力もしないのに

自分の『普通』を理解しろ、なんて

都合がよすぎます。

 

 

 

 

 

おごらず、

怠けず、

自分の考えを言葉にして

周囲に届けていこう、と思います。