· 

自分を満たす

「誰かを満たしたいと思うなら

まずは自分を満たさないと辛くなる」

そんなことを

先日の勉強会で聴いて

深くうなずきました。

 

 

 

以前の私は、まさに

それで辛くなっていました。

自分をそっちのけで

『誰かのため』に一生懸命。

でも、

「こんなに頑張っているのに、ありがとうもないの!?」

「私はこんなに自分を犠牲にしているのに!」

そんなモヤモヤで

心が苦しくなることがしょっちゅう。

 

人のために動くことが好きなはずなのに

周囲に対して、不満を抱いてしまうのはなぜ?、

なんて気が付く心の余裕もありませんでした。

 

そもそも

誰かのためにこうしている、なんて

その相手の立場にたってみれば

「望んでいないし」

「頼んでいないし」

ということも少なからずあったはずなのに。

 

きっと、

自分を大切にする、ということが

後ろめたくもあったのだとも思います。

 

 

 

 

最近、感じるのは。

自分を満たした状態で

誰かのために動くと

ありがとう、って言ってほしいなんて思わないということ。

自分の意志で

自分が勝手に

相手のために動いているから

その行動したことでOKなんです。

見返りなんてなくても

そもそもの自分が満たされているから

心がざわつくことはありません。

 

 

 

 

誰かのために動きたいなら、

まずは自分を満たす。

そうすれば、

自分も周囲もハッピーになるんです。