· 

諦め

ここ数ヶ月での自分の変化の1つが

人間関係においての諦めが上手くなった、

ということ。

 

『諦め』という言葉をもっと詳しく言うと…

 

 

人と人が付き合っていくときに

合わない人がいるのは当然。

合わない部分も含めても

そのときお付き合いしたいと思えば

そうすればいいし、

今はこの人と一緒にいたくないなと思えば

距離をおけばいい。

 

それは、相手が選ぶ権利もあるし、

自分が選ぶ権利もある。

 

本当にご縁があれば

離れたり

上手くいかないことがあっても

お互いに引き寄せられるときがまた来るから、

ど~んとしていればいい。

 

 

 

こんな感じでしょうか。

 

こういう考えを持てるようになって

とても楽になりました。

 

 

 

以前の私は

自分が付き合う人を選ぶことに後ろめたさを感じていたし、

とはいえ、合わない人と付き合うことがストレスでイライラ。

反対に、相手から距離を置かれると悲しくなったり、落ち込んだり。

そんな自分の感情に日々疲れていました。

 

今も時々そうなってしまうことはありますが、

そんなときは

「無理して誰かと付き合うのはお互いにとってよくない」

「ご縁があればまた一緒に笑える日がくるでしょ」

と切り替えられることが増えました。

 

 

自分以外の誰かに執着したって

何も変わらないし、

疲れるだけ。

いい意味での『諦め』は、

結果的にいい人間関係につながる、

最近、そんなことを思います。