· 

岐路

起業を決めた時に

最初のなつき屋看板に

サインをしてもらった大切な友人がいます。

 

 

そんな友人が

人生の岐路に立っていることを知り、

何もしてあげれらない悔しさと

吹っ切れたけれどどこか寂し気な友人の表情に

涙が出た昨日でした。

 

 

 

今、私が

自分の道は自分で切り開こうと思えるのも

自分を磨こうと思えるのも

元を辿ればその友人との出逢いがきっかけ。

今、私が

胸を張っていられるのは

その友人のおかげと言っても過言ではありません。

 

 

 

今はまだ何もしてあげられないけれど

これからも

ずっとその友人を応援していこうと思います。

 

 

 

私にとって

そんな大切な友人が

何人かいることが

ありがたくて仕方ありません。