· 

意地っ張り

最近仲良くしてもらっているお姉さんが

よく私に言ってくださるのが

「人間関係をややこしくしているのは、

案外自分自身だよ」

と。

この言葉が、

とても自分にピッタリなんです。

 

 

 

相手の気持ちを考えすぎて

本音を言えずに終わってしまったり、

無意識に

本音を飲み込んでしまうクセが出てしまったり、

意地を張って

素直になれなかったり。

 

 

 

 

そんな自分自身を振り返ると

よく思い出すのは、

20才の頃の自分の失敗です。

 

毎日のように会っていた友人と

些細な事でケンカをしてしまい、

お互い連絡をとらなくなりました。

 

2ヶ月ほど経った頃でしょうか。

私の電話に

友人からの留守電メッセージ。

「また遊びましょう」

 

その時の私は

素直になれなくて。

 

結局、友人とはそのまま音信不通になってしまいました。

 

 

思い出すたびに

あんなに一緒にいて楽しくて

好きなアーティストも同じで

感性も似ている友人は

貴重だったのに…

と悔やまれます。

 

 

 

その苦い思い出があるから

今、好きな友人には

なるべく素直でいよう、

本音を伝えよう、

事あるごとに、

そう自分に言い聞かせています。