· 

仕事にのめり込んだ理由

今では、

スニーカーとリュックで出かけることが多くなり、

ヒール靴やトートバッグは、

すっかり埃をかぶっています。

 

 

今朝、ふと思い出しました。

私が、体調を壊すほど

仕事にのめり込んでいった理由の1つ。

(あくまでも、たくさんある理由の中の1つです。)

 

 

仕事で成果が出たり、

仕事で誰かに喜んでもらえると、

自分でも存在価値があると実感できたから。

多分、ですが。

 

 

言い方を変えると、

それだけ自分に自信がなかったんです。

過去形の「なかった」というより、

進行形の「自信がない」

というほうが適切な言い方かもしれません。

 

 

 

女性としても

人間としても

自分に自信がなかったし、ない。

仕事ができる男性に憧れるのも

紐解いていけば、そんな気持ちがあるのだと思います。

 

 

 

ということが分かっただけでも

多少は成長しています。

以前は、自分の根っこにある

そんな感情に

気が付けないでいたから。

 

 

 

きっと

同じような人、

世の中に結構いるんじゃないかな。

 

そんなことをぼ~っと思った今朝です。