· 

辛い時こそ

自然の恐ろしさ、

画面を通して見ていても

胸が痛くなります。

 

 

 

今、私の大切なあの子も

まさに停電中。

家族同然ですもの、

心配で心配でなりません。

 

 

 

充電無くなるから返信しなくていいよ、と

LINEしたけれど、

途切れ途切れながらも返信が返ってきます。

 

もしかしたら私とのやりとりで不安を払拭したいのかもしれない、

と思うと

また私も返してしまう、

昨日からそんな感じです。

 

 

そんな中、彼がこうLINEしてきたんです。

「外の状況が分からないのが辛い。

 東日本大震災の時も、こんな感じだったのかな…」

 

自分がしんどい状況の時に

震災の時は、こんな風に辛かったのかな、

なんて想像することのできる、彼のやさしさ…。

本人は、きっと

「そんなことないよ、思ったまま言っただけだよ」

と笑うだろうけれど、

さらに彼が愛しくなりました。

 

 

 

辛い時こそ、

他人に想いを馳せることのできる自分でいたい。

そんなことをあらためて思います。

 

 

 

被害にあわれた方と

復興のために駆け回っている方々が

一日も早く、

穏やかな日が過ごせるよう

願っています。