· 

非常識人

「人はこうあるべき」

「こうでなくてはならない」

ずっとそう思って生きてきました。

そんな私にとって、

自分の『常識』に当てはまらない人は

大の苦手…

でした。今までは。

 

 

起業して、外の世界を知り

自分の常識がすべてではないことを知りました。

 

そして、最近。

私にとって『非常識』な人と

お仕事で関わっています。

 

これが、

たまらなく心地いいんです。

 

 

なぜだろう?

考えてみると…

その人は

非常識なところも含めて

私に知らない世界を見せてくれる。

そして、人柄も気持ちがいい。

だから、多少のことは許せてしまう。

私の概念を覆してくれると言っても過言ではないかもしれない。

 

 

…褒めすぎですね(笑)。

でも、

『非常識な人』と付き合うことで見える世界がある、

そう教えてもらっています。

そして、たとえ自分の概念にそぐわない人でも

最後は『人柄』が、

お付き合いするうえで大切だいうことも

教えてもらっています。

 

 

そこの『非常識な』あなた、

ありがとう。