· 

外の世界

今日から、短期のバイトを始めました。

内容は…ご想像にお任せします。

 

 

最初、この話をもらったときに

単純に

「面白そう!」

と心が躍りました。

即決で返事をしました。

 

 

自分の心が

「やりたい!」

と反応したから、決めたのです。

 

 

 

実際、今日1日やってみて、

楽しくて仕方ありませんでした。

どうやったらもっと上手くできるか?

と自分の脳みそがイキイキしながら考えていました。

次はもっと上手にやろう!とすでに楽しみです。

 

 

 

私がバイトをしている姿を見たら

「栄養士なのに」

なんて言う人もきっといることでしょう。

でも、正直全く気になりません。

 

 

「管理栄養士だから」

なんてそんなプライド、私はいらない。

むしろ、

資格や肩書や地位にこだわって

外の世界を知らないで年齢を重ねていくことのほうが怖い。

裸の王様にはなりたくない。

起業して、余計にそう思うようになりました。

 

 

 

第一、どんな職業だって

社会を支えていることに変わりはないもの。

栄養士のほうが上で、今日の私がしたバイトのほうが下なんてことは

全くもってないと思うんです。

 

 

 

外の世界を知ることができて

さらに、アルバイト代までもらえる!

お金を払ってでも、他の企業を見たい人がきっといるだろうに!

なんて私はラッキーなんでしょう!!