· 

自分のために、『許す』

キレイごとに聞こえるかもしれませんが

『人を許せる自分でいたい』

と思っています。

 

正確には

思うようになった、

です。

 

 

なぜそう思うようになったかというと

「許せたほうが、自分が楽になる」

ことを体験したからです。

 

 

 

今まで…起業するまでの私は

どちらかと言うと、

妬みや悔しさ、怒りを

抱え込んで

それをエネルギーにしてきました。

 

 

でも、そうすると、かなりのパワーを使うし、

その出来事を思い出したときに

また辛くなることが多々ありました。

 

いつまでも自分が苦しい感じ。

 

 

 

 

起業して、『理想の自分』『完璧主義の自分』をやめたら

なんだか、今までのそんな辛くて苦しい出来事も

許せるようになって。

「自分にも非があったよな」

「相手の心の状態が悪かったのかもな」

と客観的に振り返るようになりました。

 

そうしたら、ものすごく心が楽なんです。

 

それを実感してから

妬みや怒りなど負の感情に覆われたときは

「いつか許せるようになる」

と自分に言い聞かせるようにしています。

 

 

 

もちろん、それには時間がかかります。

許せるようになるまでは

その苦しい出来事から逃げていてもいいや、と思っています。

何も、わざわざ辛い状況に身を置く必要はないですもの。

 

 

今でも

以前のように

悔しさをバネにすることはありますが、

「負の感情に囚われる」

とはまた別です。

 

 

『人を許せるようになると自分が楽。』

 

負の感情に囚われている人に

教えてあげたい。