· 

バカ正直

小さい頃からバカ正直です。

 

 

嘘をつかない、という意味ではありません。

 

ただ、あまり人の裏の顔…

特に悪意を感じとるのが得意ではないのです。

 

悲しいとか辛いという感情は

割りと敏感に感じられるのに、

悪意を感じとるのが得意ではないのが、

なぜかは分かりません…。

 

 

小さい頃も

友達に聞かれたことを素直に答えたら

それが大問題になったことがありました。

 

先生にも

「普通、言わないよね?」

と冷たく言われ、

友達や友達の家族にも責められました。

 

誰にも相談できず、とにかく辛くて。

家出をしてどこかにいなくなりたい、と思うほど

思いつめて。

最終的には、めちゃくちゃ勇気を振り絞って

自分でケリをつけました。

それを知っている先生も

何も言いませんでした。

 

 

今、冷静になって考えると

私が素直に答えたことはもちろん問題ですが、

そもそもの問題は別。

というところに

友達だけでなく、先生も、他の大人も気が付いてくれなかったなぁ、

と、悲しい思い出です。

 

 

 

そんなこともあったからか

「バカ正直な人が損をする、なんておかしい!」

という想いが大人になってからもずっとありました。

そんな損をしている人たちを、自分が応援しよう!

と思ったことも、起業した大きな理由の1つです。

 

 

 

でも、忘れていました。

そもそも、自分がそのバカ正直だということに。

 

常に、寝っ転がってお腹を見せているワンコのような状態…。

素直100%。

戦略とか計算して動くとか、

組織にいた頃よりもさらに無縁になっている…。

 

 

 

事業をしていく上で、これじゃダメ…。

 

人として正直に生きるということと、

事業を進めていく上での戦略。

分けられるようになりたいです。。。

…苦手です(苦笑)