· 

募金、再開

久しぶりに募金をしました。

 

 

以前はちょこちょこコンビニでしていたのですが、

最近は、お金がないこともあって

さぼっていました。

 

 

でも、

昨日久しぶりに、

本棚の本を読み直して、

もう一度始めることにしました。

 

 

募金をすることは

少なからず誰かのためになる。

少なくとも自分は、今、

毎日の食事に困らない生活をしている。

もっと困っている人のために

自分にできることをする。

 

 

ただ、それだけのシンプルなことです。

 

あ、もう1つありました。

 

 

 

募金をすることで

私は

自分を見つめなおすきっかけにもなるんです。

 

人は毎日の生活の中で

ついつい不足しているものに目を向けてしまいがち。

心が満たされていないところを探しては

自分はなんて不幸なんだとさえ思ってしまうこともあります。

 

でも、世の中にはもっと大変な人がたくさんいます。

逆境の中でも、果敢に戦っている人もいるでしょう。

弱音を吐かず、目の前の壁を一生懸命超えようとしている人がいるでしょう。

 

 

募金をすることで、

私は

そういう方々から勇気をもらうことができるんです。

 

 

こういった類のことは

「偽善」とか「いい人ぶって」とか

言われがち。

 

 

でも、少なくとも

募金をして

コンビニの店員さんに止められることはないでしょう。

 

 

だから、私は

今日からまた募金を始めます。