· 

どう向き合うか

365日、夢を見ます。

 

時々、夢か現実か

区別がつかないくらいリアルな夢もよく見ます。

 

 

ゆうべ、夢の中で

私は誰かにこう言っていました。

「どの仕事に就くかが大切なんじゃなくて

 どういうふうに仕事と向き合うかが大切でしょ!」

と。

 

 

普段思っていることなので、もしかしたら

夢ではなくて、実際に声に出して言ったいたかもしれません。

 

 

 

以前に、

「自分は所詮、こんな仕事をしているだけの人間だから」

と言っている子がいたことをふと思い出しました。

その子は、仕事に対して自分でそう思っているから

仕事以外で自分を認めてもらおうと、プライベートでの活動に必死でした。

 

とてももったいない、と感じました。

「自分はこんな仕事をしています!」

と胸を張れば、

何も他のことで認めてもらおうと必死になる必要なんてないのにな、と。

 

 

 

 

栄養士の世界では

私は異質。

間違いなく(笑)。

 

 

「管理栄養士さんなのにもったいない!」

なんて言われることもしばしば。

 

 

でも、私はこんな栄養士がいたっていいじゃないか!と思っています。