· 

子どもと向き合う

子育てって何が正しいんだろう、

そもそも親子とはいえ、

ヒト対ヒト。

何が正解なんてないんじゃないか、

そんなことを今朝思いました。

 

 

仕事と子育ての両立も

自分なりにしていたつもりでも

「仕事人間」

と言われました。

でも、今振り返ってみても

そのときはそのときで

私は精一杯でした。

 

 

子育て本を読みあさり、

「今の親は、おんぶもできないなんてダメだ」

といった記述を読み、

おんぶができない自分を責めたこともありました。

でも、実際私の筋力ではかえって危なくて…

だから、抱っこをしていました。

 

 

今日、子どもを休ませたことすらも

正しいのかどうかなんて

分かりません。

 

 

でも、少なくとも

そのとき、そのときで

自分なりに考えていることだけは

確か。

 

 

他の誰かが

「こうするべき」

「これじゃ、ダメだ」

と言っても、

耳は傾けつつ

最後は自分自身で決断して

子どもと向き合っていきます。

 

 

写真は、私が子どもの頃

入院すると買ってもらえたメロンソーダ。

いまだに、これを飲むと

童心に返ります。