· 

消えたヨシダ君

完全にパッケージだけに魅かれて買ったお菓子。

おやじギャグは、世界を平和にする気がしてなりません(笑)

 

 

ゆうべ、激凹みしました。。。

数ヶ月前に、落ち込んでいる友人を励ましたくて送った「ヨシダ君」というコルク人形。なんと届いていないと…(-_-;)

いや、内緒で送ったから、あえて「届いた?」なんて聞かなかったんです。

届いたよって連絡がないのは、ヨシダ君とそれに添えた私の手紙が、迷惑だったのかな…なんて思っていました。

 

別件で、他の人に送った郵便も届いたと連絡がないので、不安になり、まさかな~と思いながら、さらっとヨシダ君の件を友人に聞いたら、

「それいつ?」

と・・・。

が~ん…。

「探してみる!」

と言ってくれたけど、数ヶ月も前の話…。

 

郵送の途中でどこかにいってしまったのか、

はたまた友人が受け取ったけれど開封せずにどこかにやってしまったのか、

それは分かりません。

 

 

→郵便は送れば必ず届く

→送った相手は手にとる

→それが当たり前

って思いこんでいたんだな、自分…と反省。。。

 

 

毎日を過ごしていると

何かしら

「当たり前」

と思いこんでいることがきっともっとあるんだろうな…。

でも、それって当たり前じゃないんですよね。

 

だから、

コミュニケーションが必要だったり、

感謝の気持ちを忘れてはいけないんだよな、

と改めて思いました。

 

 

ああ~~~、それにしても、ヨシダ君どこに行ったんだろ…(涙)