· 

意地っ張りな女

樹を見ると、長い年月どんな光景を見てきたんだろう?と聞いてみたくなります。

 

 

 

この間、思い出したのですが…

私、素直だけど素直じゃない意地っ張り女でした(笑)。

すっかり忘れていました。

 

元々、人の言うことは、全力で受け止めてしまうという点では、素直?。多分…(笑)。

 

でも、悔しいとか辛いとか負の感情や、自分の言いたいことは知らないうちに飲み込むクセがついていました。私の記憶では、子どもの頃も家族の前では涙を見られるのが嫌だと思っていたので、これは昔から。

仕事をしていくうちに、余計に磨きがかかっていったような気がします。

自分の意見を飲み込むクセ。

よくないのに「いいよ」と言うクセ。

大丈夫じゃないのに「大丈夫」と言うクセ。

 

 

起業して、1人の時間が増えたこと、温かい人たちに支えらえていることもあり、そんな自分の一面をすっかり忘れていました(笑)。

 

 

 

先日、とても疲れている状態で→元気にSNSに投稿→配慮が足らず注意され(自分のせい)→別件で気遣いのメールをいただくということがあり。最後の「気遣いメール」で張りつめていた気持ちが緩み、なんだか分からないけれど1人で号泣してしまいました。

まるで、転んだ子どもが、母親の顔を見た途端に泣くように。

 

 

そんなことがあって、最近、意地を張ることが減っていたことに気が付きました。

 

 

私、最近、穏やかに過ごせていたんだなぁ…

 

 

あらためて、今、自分を支えていてくださるみなさんに感謝したいと思います。