· 

ボランティア活動は自分の成長にもなる

親子でボランティア活動に参加してきました。

よくよく考えたら、私、「ボランティア」って初めてかも、と当日の朝に気が付きました。

 

 

元々、子どものために参加しようと思ったボランティア。

でも、実際に参加してみたら、自分自身が学ぶことがたくさんありました。

 

 

サービス業も医療も経験したことのある私にとって、不特定多数のお客様を接客するサービス業に比べて、医療の場は、患者様<スタッフのような雰囲気があって、理不尽な患者様は少なかったような気がします。あくまでも、私の経験です。

 

それもあってか、視野が狭くなっているスタッフも少なからずいたと感じています。

私も、その1人です。

 

 

今回、ボランティアに参加して、こんなにいろんな人がいるんだと肌で感じました。

マナーを守れる人、守れない人

やさしく声をかけてくれる人、自分のことしか考えていない人

誰がいいとかよくないとか、そういう意味ではなくて

自分の常識が通用しないんだと感じたんです。

 

もっと早く経験しておけば

前職にいても、視野を広げられたかもしれない、

そう思いました。

 

 

でも、めまぐるしい毎日を過ごしていた状況では、

もしかしたらボランティアに参加させてもらっても

たくさんのことを感じられなかったかもしれません。

 

 

今は、少なからず

心にゆとりがあって、

外の世界を感じるアンテナがあったから、

たくさんのことを感じ、学べたのだと思います。

 

 

ボランティア活動は、

誰かのためにもなって、

且つ自分の成長にもつながる。

そう思った一日でした。

これだけでも、1つ視野が広げられたと感じています。