休んでのサインに素直に耳を傾けて

春です。

私の体重もすっかり右肩上がりです( ;∀;)

 

 

先週末、断捨離をして、お気に入りだったSサイズのジャケットをリサイクルに出しました(´;ω;`)ウゥゥ

以前は、Sサイズでも大きかった私ですが、今ではMサイズがぴったり。

ということで、着れなくなっている服が増加中。

 

 

多分、元々が太れない体質だと思いますが、

前職で、1番体重が落ちたときで、なんと36㎏台。

ペラペラの体…。

歩いていると一反木綿のようで、患者さんに心配されていました。

 

でも、しっかり食べていたし、病気でもなかったんです。

 

 

今思えば、食べていて、運動をしているわけでもないのに

体重がみるみる減っている。

これはこれで、体からのSOSだったのだと思います。

 

 

頭痛も、「自分は頭痛もちだから仕方ない」と思っていましたが、

この1年でだいぶ減ったことを考えると、

体からのSOSだったのだと思います。

 

 

自分がそれを

『休んで、のサイン』

と気が付かなければ、

「いつものこと」

と見過ごしてしまいます。

 

 

でも、例えば

怪我をした=疲れて注意力が散漫になっている

風邪をひいた=免疫が下がっている

とも考えられます。

 

 

体調が悪くても「頑張るのが当たり前」と思ってしまう人は、

「頑張らなくてもいい」と考える時も必要かもしれません。

 

 

環境が変わるこの時季。

体からのサインに素直に耳を傾けてくださいね。