· 

私、捨てられた?でもいいの!

私の大好きな長谷川泰先生のカレンダー。新刊が発売されるということで、ワクワクしています。

 

 

年度末を迎え、公私ともに変化がめまぐるしくて、ちょっとダウン。(今日も本調子でないので、日本語がおかしかったらごめんなさい。)

 

そんな中、さらに気持ちをダウンさせるのが

「あ~、この人に捨てられたのね…」

「あ~…、この人可愛がっていたつもりだったけど、裏切られたのね…」

という現実をSNSで見てしまったときのこと。

 

ま、相手が個人でも企業さんでも、

単に私の片想いや勘違い、見る目のなさだったと言われれば、それまで。

 

 

でも、人の「したたかさ」「ずるがしこさ」「計算高さ」

が見えると、

「結局、そういう人が得をする社会なの?」

って、気持ちが落ちてしまいます。

 

 

ま、それが社会の仕組みと言われれば、

それを身に着けていない私がダメなのだけれど。

でも~、やっぱり嫌(笑)。

 

 

 

そんな中、父と慕う人からのアドバイス。

「人に騙されても命までとられるわけじゃない。

 ただ、人に裏切られないように、賢くなること。

 そして、裏切られても悲しくならないくらいに自分のためにやること。」

 

 

心の深いところに染みる言葉。

 

 

人を妬んだり、恨んだりしても

何も変わらないものね。

だったら、自分のために一生懸命に何かをしていれば

そんなモヤモヤした気持ちも、吹っ飛ぶはず(笑)

 

 

まだまだ、未熟な自分だけど

もう少し自分を大切にして

成長していこうと思います。