· 

分かり合えない男と女

読んで30分後には号泣できる大好きな漫画です。今日のテーマにぴったりだから、再登場(笑)

 

 

この本の中に、まだ出逢ったばかりの主人公ミドリ(女子)とアキラ(男子)のこんなやりとりがあります。

ミドリ:「怒ってる?」

アキラ:「怒ってねーよ!」

ミドリ:「うそ、怒ってる!」

 

これと同じような状況が、先日ありまして…(苦笑)。

相手は、知人男性なのですが。

あ~、男と女って難しいな、と思ったわけです(笑)。

 

 

人一倍、相手の空気を敏感に感じてしまう私にとって。

目の前にいる相手の「言葉」と、自分の感じる相手の「気持ち」が異なると

しんどい、辛い。

どうしたらいいのかめちゃくちゃ考えてしまいます。

 

 

結果、時と場合によっては、漫画のミドリのように相手に聞いてしまう、という

ダメなパターンをとってしまいます…。

 

 

男子には男としてのプライドがあることも

人にはその人なりの事情があることも

頭では分かっているんですが…

 

きっと自分のしんどさを解消したくて、余計なこと言っちゃうんだろうな…

と反省&自己分析。

 

次に会ったら、精一杯普通を装うんだろうな、私(笑)

 

 

 

 

でもね。

きっと分かり合えないから

男と女って面白いんだよね。

なんて思ってもみたりするのです。

 

 

対人関係において、

全部相手のことが分かったら、きっと人は理解しようという努力をしなくなるもの。

分からないから、分かろうとする。

その努力を重ねた先に、信頼関係が築けるのかな。

そんなことを思います。

 

 

私が、その知人男性と信頼関係を築けるかは分かりませんが、

まずは努力をしてみます。

だって、広い世界でせっかく出逢えたんだもの、ね。