· 

自然の移ろいを感じられる自分でいたい

少し前にお邪魔した建物の、木材の風合いがたまりませんでした。

飾っていないのに(飾っていないからこそ?)温もりを感じるのかなあ。

(もうお空の上にいますが)じいちゃんが大工だったこともあって、

こういう建築物を見ると、じいちゃんに見せたくなります。

そして自分自身も木に触れるとなんとも癒されます。

 

 

 

私は、元々自然と触れ合うのが大好きなので、木だけでなく、大自然を感じられる場所に行くと、心の底から「ほっ」とします。

もしかしたらそれって、私だけじゃなくて他の人の心の中にもある感情なんじゃないかな~と思ったりもします。

 

 

空がきれいだな~とか。

風が心地いいな~とか。

蕾だった花が咲いているな~とか。

 

 

そんな自然の移り変わりに気が付けなくなったら、もしかしたらどこか疲れているサインなのかもしれません。

 

少なくとも、私はそう(笑)。

 

 

 

これからは、春の気配が感じられるいい時季。

福寿草が咲いたり、水仙の芽が出たり、風が春の匂いなったり。

小さな変化に気が付ける余裕をもっていたいと思います。

 

逆に余裕がなくなったら、大自然にどっぷりつかって癒されようと思います🌸