· 

ニホンゴムズカシイ…

先日食べたオムライス。りんごのイメージとのことで、最後に紙でできている葉っぱをのせてくれました(*‘∀‘)

 

 

お仕事で文章を書かせてもらったり、人前でお話をする機会がありますが、『伝える』というのはなんて難しいんだろう、と日々実感します。

自分では伝えたと思っていても、伝わっていなければそれは意味がないし。違う受け取り方をされたら、それはやっぱり伝えるほうも改善が必要で。

 

伝える相手が100人いたら、100人全員に『自分の意図した通りに伝わる』なんて可能性はないのだけれど、少しでも可能性は高めたいと起業してから、余計に思うんですよね…。

 

 

病院栄養士時代にも、意図したとおりに相手に伝わっていないということがよくありました。

私は「控えてね」と言ったけれど、患者様の頭の中では「絶対食べちゃダメ」に変換されてしまったり。

私はおやつを控えてほしくて「甘いものは控えてね」と言ったけれど、患者様の中では「煎餅は甘くないからいい」と認識されたり。

 

 

 

日本語ってなんて難しいんでしょう…。

 

 

でも、難しくていろんな表現や言い回しがあるからこそ、

面白味もあるのかもしれません。

 

 

相手を不快にさせずに言いたいことをはっきりと言う。

言い切らなくても相手に気付かせるように誘導する。

そんな伝え方をもっとしたいし、たくさんの言いまわしができれば

よりできると思うんですよね。

 

 

 

伝え方を磨くためには、たくさんの文章を読むことが必須!

 

本を読むことで、表現力を磨いて

もっと上手に自分の言いたいことを伝えられるようになりたいと思います。