· 

宣言『女性の集団は苦手です!』

いい歳してと言われそうですが、ぬいぐるみが好きです(笑)。だって、文句も聞いてくれるし、1人になりたいときにはほっといてくれるから(笑)。

 

 

先週末、女性がたくさん集まる研修に行って来たら、その日から頭痛が止まりません。

いや、元々女性の集団は苦手なのですが、あまりにも研修内容が楽しくて、しかも講師の先生方もとても魅力的で、もしかしたら自分の「女性の集団が苦手」というのは、思い込みだったのかも…とさえ思ったのですが…。

終わって帰ってきても、頭痛が止まらず、体調がすぐれない。。。

 

 

はて、なんでこんなに女性の集団が苦手なんだろう?とあらためてじっくりと考えてみました。

 

例えば、知らない人ばかりの男性の集団の中にいても、おろおろはするかもしれだろうけれど、そんなに嫌じゃない。

男女関わらず、相性悪いなとか苦手だなと思う人とマンツーマンで話していても、ぐったりするかもしれないけれど、こんなに後々まで調子が悪くなることはないと思う…。

 

じゃあ、なんで?

…もしかしたら。私の、過剰に周囲の雰囲気を感じ取る傾向が原因かも、と思いました。

「この人、笑っているけど本心は?」

「それ、本音じゃないよね」

そんなことを敏感に感じ取ってしまうので、上手く人付き合いをする女性たちの中にいると、自分の神経がず~っと張りつめて、疲弊してしまうのかもしれません。

(そういえば、女性の集団でなくても、新しいイベントなどの後には同じように頭痛になっていました。これも、きっと普段しない仕事に、めちゃくちゃ神経を使ったから、だったんだろうなぁ…)

 

 

と考えると。元々の自分の素質が原因。ならば、今、無理に「女性の集団が苦手」ということを克服する必要はない(無理!)、という結論に辿りつきました。

 

以前の私だったら、『苦手なものは克服しないと、自分はダメな人間だ!』なんて思っていたことでしょう。

 

でも、今の私は『得手不得手があるのは仕方ないよね~』と思えるようになったから。

 

 

だから、しばらくは「女性の集団は苦手」というのは克服しないでいっか~と思います(笑)