アホでええやん!

最近時々会うコンビニのお姉さん(私より年上だと思われます)。

まっすぎ目を見て接客してくれて、丁寧におじぎしてくれるから、私も笑顔になっちゃうんです。そのお姉さんがいると、ヤッターって思います。

小さなしあわせ。

 

 

さて。よく私が思っていたこと。

「本当の自分はこうじゃないのに!」

「こんなに辛いのに!」

「こんなに頑張っているのに!」

「本当は笑いたくないのに!」

 

1年前までは、そんなことを心の中でよく叫んでいました。

 

 

じゃあ、この1年は全くなかったかって言うと、そうでもありません(笑)。

 

 

SNS上のやりとりだけだど、言葉の受け取り方で「私」という人物を、実物とは違うふうに思う人もいるようです。

 

 

「そんなこと言わないと分からないアホだと思われているのか…」

「いや、本当の自分は違うし…」

と思ったことも多々。

 

でも最近…それでもいっか~って思うようになりました。

 

 

だって…

分かってくれている人がいるから。

みんなに分かってもらう必要なんて、ないんだよな~って。

 

 

そう思ったら、アホと思われてもいいか~と(笑)。

むしろ、最初のハードル設定が低くていいんじゃない?くらいに思っちゃう(笑)。

 

 

 

もし、あなたが。

以前の私のように、本当の自分って違うよ~って心の中が苦しくなっていたら。

ちょっと立ち止まって周りを見てみてください。

 

 

あなたのことを、ちゃんと分かってくれている人がきっといるはずです。

それに気が付けたら、きっと心が楽になるんじゃないかなぁ。