· 

なめこ汁を思い出した日

この写真、本当は縦なんです(笑)

ど~しても横にしかならないから、仕方なくこのまま使っていますが、青空をずど~んと突き抜けているこの雲を見たときに、自分に似ているな~とぼんやり思いました。

 

 

この雲みたいに、私は、よくも悪くもまっすぐなほうです。

最近はそれが、悪いほうに転がることが多く、「本当の自分ってなんだ?」と迷走中(苦笑)。

 

 

そんな中、立て続けに古くからの友人と話す機会がありました。1人は大人になってから職場でできた友人。もう1人はもう20年以上の付き合いの友人。

 

それぞれと別々に話したのに、不思議なことに、2人から言われた言葉が一緒でした。

「本当、変わらない(笑)」

と。

あ~~~~、なんて安心する言葉なんだろう~としみじみ。

そこに自分の居場所があるような気がして、全力でホッとしました。

 

 

自分の長所も短所も理解してくれて

それをストレートに言ってくれる、

ありがたい場所、関係。

 

 

そんな関係を築けたのは、やっぱり本音で付き合ってきたからだと思います。

 

 

ちなみに、20年以上の友人とは、中学生のときにイラついて、給食のなめこ汁をかけたという伝説があります(笑)

(※その頃の私は、今よりもず~っとおとなしい子だったんですよ!なのに…みたいな(笑))

 

 

今となっては、笑い話。

 

本音で言い合って、そこから始まる新しい関係ってあるんだよな~ってしみじみ思うこの頃です。