誰かのために、をやめる

久しぶりに無駄遣いをしました(笑)。

7年ほどの付き合いの大切な友人がいるのですが。これを見るとその友人を思い出して、仕事を頑張れそうという理由で買いました(笑)。

「自分の力で自分を変えたい」という強烈な気持ちを与えてくれた、大切な友人です。会う回数やメールのやりとりは少ないけれど、大切な友人。こんな私にも、そんな友人が数人います。

 

 

さて、先日、Facebook友達が投稿していて、ものすごく心にストンと落ちた言葉があります。

 

 

「誰かのために頑張る」じゃなくて『誰かを想って頑張る』。

 

 

ほんの少しの言葉の違いだけれど、全く違うと感激しました。

 

 

今まで、「(栄養士時代は)患者様のために」「応援してくださった方々のために」「大切な友人のために」と思って「頑張って」きました。

でも、もしかしたらそれは、相手にとっては負担だったのかもしれないとハッとさせられました。だって、きっと私、無意識に心のどこかで見返りを求めていたと思うから…。

 

 

でも、『誰かを想って』だと、そこには見返りなんて存在しない。(あくまでも私の場合はですが)その人のことを想っているだけで、パワーがわいてきてしあわせな気持ちになれます。

なんだか、ありがとうで心が満たされます。

 

 

「誰かのために頑張る=頑張らなきゃ』みたいな辛さがそこにはないんですよね。

 

 

もしも、あなたが「誰かのために」今日も頑張っているなら。

明日から「誰かを想って」に変えてみませんか?

自分の中で何かが変わるんじゃないかなぁ?