· 

乗り越える

この立派な松ぼっくりが我が家に来たのは、確か息子が4歳か5歳のころ。あの頃の自分はどうだったけな~とふと思い出しました。

 

 

思い出せば、これまで何度も、これほどまでに壁にぶち当たるのか?傷つけられるのか?と感じたことが何度もあります。そりゃ、もちろん私だけじゃないのだろうけど。

 

 

仕事を真面目にしているほうが損をするのか?弱い、と先に言ってしまったほうが楽して、無理して頑張っている自分は強くあらねば許されないのか?私がこの仕事をやればいいんでしょ…?とか。悶々と壁にぶつかったり、同僚の言葉に傷ついたりしながら、気が付けば乗り越えていました。

 

 

はて、どうやって乗り越えたのか?

覚えていなかったりもします(笑)

 

 

今も、いろんな方がくださるアドバイス、厳しい言葉が、グサグサまだ胸に刺さったまま、仕事と向き合っているけれど、気が付けば乗り越えられるのかなぁ。

ぼんやりとそんなことを思います。

 

 

でも自分で選んだ道だから。

今日も、今の自分と向き合ってコツコツ仕事をしようと思います。