ごぼうのような人に私はなりたい

いつもお世話になっているかさい農産さんのごぼうが、今日のふれあい館で販売が始まっていました。

 

 

美味しいのはもちろん知っていたけれど、今日知った衝撃の事実!曲げても折れないんです!

だから、お買い上げになったお客様の袋にいれるときに、Uの字にして入れてあげることができるんです!

 

すごいΣ(・□・;)!!!衝撃の光景でした!!

 

 

 

そんなしなやかさ、私にはないよ~~~(汗)と思ってしまいました。

 

 

管理栄養士って、医療の現場ではものすごい地位が低いんです(もちろん、頑張っている管理栄養士さんたちもいっぱいいます!)。そもそも、栄養指導をしていても、患者さんから「看護師さん」って呼ばれることも多々ありました( ;∀;)

 

 

で、いざ、外の世界に出てみたら。

さらに知られていない「管理栄養士」。

栄養士さん、調理師さんとの違い、分かる人なんてごくわずか。

 

 

レシピを考えるって言ったって、遥かに美味しいレシピを考える人は山ほどいて。

 

それに加えて、すっかり医療に染まっていた私は、社会人としての知識も、はたまた経営者としても、

自分で思っている以上に未熟さを自覚する日々。

自分の力のなさ、存在の小ささに、「ぱっか~ん」です(苦笑)。

 

 

そこで、ポキッと心が折れやすいのが、またまた私の困ったところ。

まあ、最近は折れても修復する力・速さがだいぶついてきましたが(笑)

 

 

でも、もしもまたポキッとなりそうになったら、今日のUの字になっても美味しそうな表情を保っていたごぼうを思い出そう!と思います(笑)。

 

 

かさいさんのごぼうのようなしなやかさと強さと、輝きを持った人。

 

そんな人に私はなりたい。

 

 

だから、コツコツ頑張るしかない。