· 

思い出に残る出逢い

ここのところ、ちょっと疲れ気味。イエローカードが自分の中で出ています。

こんなきれいな空をぼ~っと見ていたいなぁ…。

 

湯沢市での出店で出逢った、九州からいらしたお客様。いろいろお話をしていたら、お互い転職のきっかけの話に。よく似ている境遇に「この方も踏ん張って生きてこられたんだな」と、涙が出そうになりました。

 

仕切りに「出逢えてよかった」とおっしゃってくださるお客様のお話を聞きながら、気が付けば2人の患者様のことが頭に浮かんでいました。

お2人ともほぼ同年代。私が、病院栄養士最後の年に急にお亡くなりになり、それが私にとってはとても大きな衝撃でした。その衝撃は、私の退職・起業・今後の生き方に大きく影響を与えました。

 

最後にお会いしたときのお顔…一生忘れません。

お1人は、これから始まる新しい人生に目を輝かせていらっしゃいました。

もうお1人は、仕事で疲れて心が完全に疲弊していらっしゃいました。

 

お2人とも、今、天国でどんなことを思っているんだろうなぁ。

今の私を見て、どう思っているんだろうなぁ。

 

 

周囲の人は、無責任にいろいろ言ってくる場合があります。

もちろん、自分のためを想って言ってくれる場合も多々あります。

 

でもね。頑張っているときや疲れているときは、ただ「うんうん」って話を聞いてほしいことだってあるんですよね。

むしろ、周りの声に耳を傾けられなくなったら、それは立ち止まって休む必要があるのかもしれません。

 

一度きりの自分の人生。

周りに振り回されたり、周りのせいにするんじゃなくて、

楽しく、自分の足で歩いていけたらいいと思いませんか。