· 

働きすぎだよ日本人

ピーマンです~!

こんな風になるって、ちびっ子は知っているのかな?

なんだか、この姿を見たら、カワ(・∀・)イイ!!ってピーマン嫌いな子も言ってくれそう(笑)

 

最近、「働きすぎじゃない?」と身近な人から言われることがちょこちょこ。

特に家族からは、かなり言われているし、そう思っているであろうオーラも、ビシビシと感じております(苦笑)。

 

家族からしてみたら

「体調崩した経験、おまえは反省していないんか~い!」

と突っ込みたいに違いない…。いや、むしろ、自分自身に突っ込みたかったりします。

 

でも、これでも前よりだいぶ「やらなきゃ」「やりたい」のハードルを下げているんです。

多分、以前のハードルが恐ろしく高かったんだな~…ということを実感しております。

感覚的には、今の3倍は仕事をしていたって感じ。

こわっ!そりゃ、心身ともにやられるわ(笑)

 

 

そもそも、日本人って、働きすぎ~って思うことが前職でもよくありました。

明らかに違法なぐらい働いている患者様。

疲れ切っている患者様。

心の治療が必要な段階じゃないかなって思う患者様。

最終的には、そんな患者様に心配されていた自分…( ;∀;)

 

 

楽しくて自分が好きで働いている分にはいいと思うのだけれど。

それを通り越してしまって、とにかく目の前にあることをやらなきゃ状態になって、

気が付いたら、自分ってなんで働いているのか分からない状態になったら、それはきっと休まなきゃいけない。

休めなくても、誰かに話を聞いて心を軽くする必要があると思う。

 

 

そんなことを、あらためて思います。

 

 

若くして、明らかに働きすぎで亡くなった患者様のことを、ふと思い出しました。

最後にお会いしたときのことは今も忘れられません。

心が助けてって悲鳴をあげていたな…。

 

自分は、そんな方の支えになりたいと思っているんだから、もう少し自分も余裕を持たなきゃ。

 

ぼんやりとそう思った、今日です。