· 

いてくれれば、それだけでいい

友人は決して多いほうではありませんが、「友」と言える人とは深く付き合うタイプです。

 

そんな大切な大切な友人の1人に久しぶりに会いました。

いろいろなタイプの友人がいますが、この友人は「私の人生を変えてくれた人」です。

本人に言うと「大げさ」って笑い飛ばされますが、この友人と出逢っていなかったら、私の人生は全く違うものになっていただろう、と真面目に思うんです。

 

 

人って、家族でも友人でも知人でも、無意識にどこかで、何かしらの見返りを求めてしまうことがあると思うんです。

私がこれしたから、相手にもこうしてほしい。

私も話を聞くから、相手にも聞いてほしい。

 

私は、特にそういう見返りを求めてしまうタイプだということにも、この友人に出逢って気が付かされました。

 

そんな大切なことに気が付かせてくれた友人だからこそ、この友人に対しては「無償の愛」「尊敬の念」を忘れないでいようと、より思っています(もちろん、他の友人に対してもですが)。

 

 

何もいらないから、ただ存在してくれるだけでいい。

生きていてくれれば、それだけでいい。

もしも犯罪を犯しても、会いに行くよ。

 

そんなことを、友人に言うと笑われます。

 

 

でも、本心。

 

 

そしてね。このブログを読んでいる人に伝えたい。

逆に言うと、あなたのことをそう思っている人も世の中にはいるんじゃないのかな、っても思うんです。

それにあなたが気が付いていないだけで。

 

 

今、そこに、あなたがいるだけで、

それだけで力をもらっている人がきっといるんです。

 

いてくれるだけでいい。

存在してくれているだけでいい。

 

 

そう思ってくれている人がいるって考えたら、

自分を偽る必要も、頑張りすぎる必要も、

実は、ないのかもしれません。