· 

便利な世の中だけど、大切にしたいと思ったこと

クラウドファンディングのリターンの品を受け取りに、沿岸まで行ってきました。片道3時間、ひたすら山道を必死で運転してきました。

「遠方だから送りましょうか?」

と相手の方はおっしゃってくださったんですが、どうしても直接行って、お礼をしたかった。

『お礼がしたい』

それが宅配便で済ませなかった1番の理由です。

 

そのために片道3時間使うのは、効率が悪いとか時間の無駄と思う人もいるかもしれません。

私だって、暇なわけではありませんので、一瞬迷いました。

 

でもね。人として、行ける距離なら直接会いに行ってきちんとお礼を伝える。ということを大切にしたかった。

 

結果、行ってみて、相手の方のお人柄も知ることができ、椎茸のことも詳しく知ることができ、また今後何かあったら相談にのってもらいたいな、と思えました。

 

 

メールやSNSで気軽にコミュニケーションができる時代。

でも、そればっかりになってしまうと、本当の人間関係が築けないんじゃないかって個人的には思います。

「いいね」を押してくれるトモダチが何千人いる。

私は、それじゃあ、満たされないし、しあわせを感じられない。

(それでよし、という人がいても、それはそれでいいと思います)

 

だから、私は、会える人には会いに行って、直接顔を見て話したい。

今日、必死で運転して行ってみて、自分のそういう想いをあらためて確認しました。

 

ちょっと疲れたけれど…行ってよかった!!