· 

2人のいい男

じっくり文章を読んでほしいので、久しぶりにあえて写真なしのブログ。

 

2人のめちゃくちゃいい男がいます。

 

1人は、秋田在住の陽気なおじさん。見た目は…決してイケメンではないし、お腹も出ています。その辺を歩いていても、決して誰もいい男とは思わないでしょう(あ、おじさん、ごめん(笑))。

お金もないし、お洒落でもないし、いい車に乗っているわけでもありません。(おじさん、言い過ぎ?(笑))

 

でも、彼のことを慕っている人が男女問わずたくさんいます。

街を歩くと、いろんな人がおじさんに声をかけます。

彼が経営している飲み屋さんには、彼を慕ってお客さんが来ます。

 

本人は言いませんが、おじさんはたくさんの大変な経験をされたと聞きました。それがあっての、厚い人望。そして、今。おじさんが、さらっとかけてくれる言葉はものすごく深くて、私もおじさんを強烈に慕う1人になりました。

 

もう1人のいい男は、大阪在住の水道会社の社長さん。どんなに忙しくても毎日、ごみ拾いをしています。夜中の3時まで働いていても、翌朝のSNSにはその日に拾ったごみの写真がアップされています。

昨日、あれほどの大きな地震が起きて、彼は一日中お客様対応に追われていたそうです。

それでも今朝、拾ったごみの写真がアップされていました。今日もその後は、お客様対応に走り回っていることでしょう。

これ…あなたはできますか?

私は…自信がありません。

 

 

 

このめちゃくちゃいい男2人を見ていると

「お金があることがしあわせじゃない。本当のしあわせって…」とか

「世の中のために自分ができることって…」とか

「自分は不幸とかダメな奴とか思う前にできることがまだある…」とか

いろんなことを、心の深いところから強烈に考えさせられるんです。

 

何かが突き動かされるんです、私。

 

 

空回りするかもしれないけれど…揺さぶられた感情をそのままにしないで、実際に行動にうつしてみようと思います。そうしたくてたまりません。