· 

若者に背中を押された日

 写真は、今度なつき屋SHOPで販売予定の、野菜ネクタイ!野菜好きにはたまらない!レアものですよ~(笑)。

 

 昨日、嬉しい言葉をもらいました。

 なつき屋の「つながる野菜名刺」に新しくナスが追加になったのでFacebookにアップしたところ。若い農家さんからのコメント。

「お~、オシャン!姉さんのやっている仕事楽しそう!」

 ちなみに、『オシャン=お洒落』という意味です、多分(笑)。

 

 きっと、彼は思ったままをコメントしてくれたのでしょう。

 純粋なその言葉が、すっと胸に入って、めちゃくちゃ感激しました。

 

 起業を決めてから、行く先々で同世代もしくはそれ以上の「オトナ」のみなさんに言われた言葉と真逆だったから。

 みんなをつなげていきたい、と言えば「それでやっていけるの?(苦笑)」…

 栄養士だけど自分がデザインする、と言えば「栄養士なのに?(苦笑)」…

 ハンドメイドグッズを販売していれば、「何の意味あるの?(苦笑)」…

そんなんばっかりでした。

 もちろん、それはそれでそういう意見もあるのか、と受け止めていましたが。続くとね…凹みますよ(笑)。

そんなに間違っているの?自分のやりたいことって…、って。

 

 だから、彼のその無邪気なコメントに、トンっと背中を押してもらった気持ちになりました。

 私のやっていることを面白いって思ってくれている人がいるんだ~って。

 今までも応援してくれている友人や人生の先輩方はいましたが、それとはまた違うライトな感じの背中プッシュ(笑)。

 あ~、若者に背中を押されるのもいいものだな~なんて思いました。

 

 私が起業したこと、今クラウドファンディングに挑戦していることの理由の1つが、若い人たちに「こんな楽しいこともあるんだよ」っていう背中を見せて、夢を見せてあげたい!という思いがあるから。

 だって、可能性って無限なはずだもの!!

 自分で新しいジャングルを開拓するって、大変だけど充実した日々を送れるもの!!

 

 そう、思いませんか?「オトナ」のみなさん!

 

 私はこれからも、今回背中を押してくれた若い彼を含め、若者たちに夢を見させてあげられるような「オトナ」になりたいなぁ。何かを諦めた背中、ぬるま湯につかった背中、じゃなくて、かっこいい背中を見せられる生き方をしていきたいなぁ。

 彼の言葉で、そんな想いをあらためて自分の中で確認することができました。

 

 若者よ、ありがとう!!