· 

価値

 私の大好きなオオイヌノフグリ。なんだろう、特に理由はないけれど、好きなんです。

 

 私には、10年以上通っている美容室があります。ここ数ヶ月かかって、ようやく自分の化けの皮を剥がしました(笑)。

 これまで、美容室では、(読みたくもないのに)雑誌を読んで、話しかけられたら適当に合わせて、若いスタッフさんだったら気を遣う。それが、私のスタンスでした。

 でも、起業を機に、美容室でも素でいよう!とある日決めました。

 10年間、猫かぶっていた私もすごいけど(笑)、10年かかって、私が素でいられる場所に変えたこの美容室もすごい、と思います。

 

 それには、ずっと私を担当してくれているMさんの気遣いと、私より10歳年下のTくんの存在が大きい。

 

 Mさんは、気遣いのプロ。これまで、どこの美容室に行っても「なんのお仕事をされているんですか?」の会話が定番で、私はそれが苦痛でした。

 でも、Mさんは一度も聞いたことがないんです。

 私が黙っていたいときはそれを察してくれ、話したいときは話を聞いてくれる。そんなことをさらっとできるMさんは、本当に接客のプロだと私は思っています。今、猫をかぶるのをやめた私のことも、(多分ですが)温かく受け止めてくれています(笑)。

 

 Tくんは、(おかしな話かもしれないけれど)Tくんに自分の髪を触られたとき「あ、私の髪ってモノじゃないんだ」って気付かされたんですよね。すごくすごく、髪を大切に扱ってくれる。シャンプーもドライも。それが、心から感動したんです。

 美容師さんとしての基礎がきちんとできる、そんなTくん。あっという間に私のお気に入りに(笑)。でも、話すと中身もすごくしっかりしていて、人間的にもなんて魅力的なんだ!と感動!!

 Tくんのどこか感じる繊細さも、(勝手なんですけど)支えたくなっちゃう、応援したくなっちゃうんです。

 

 私は、髪を切りにその美容室に行くのではなくて、MさんとTくんに会いに行っているんです。それを言うと

「目的が違っているじゃないですか~」

と笑われますが、それだけの価値がその2人にはある。少なくとも、私にとっては。

 

 そんな関係をお客さんと築くことができるのは、やはり、2人の人柄・魅力だと思うんです。

 それって、すごいことだと思いませんか?

 お客さんとそんな人間関係が築ける2人って、本当に素敵。

 

 私は、2人がいる限り、あと何十年もこの美容室に通い続けるでしょう。

 

 

 いつか…いつか、自分も、そんな魅力的な人間になりたいと思っています。私の目標です。