· 

曇りガラス

 昨日、自分の中の地雷を踏まれ、凹んでおります。久しぶりにその地雷を目の当たりにしたので、凹むというよりは、あらためてその問題に直面して、傷口がヒリヒリするというほうが適切かな( ;∀;)

 

 もちろん、その踏んだ人は、悪くないんです。私が勝手にその地雷を処理できずに、心の中に隠しこんでいただけなので。

 それに、自分だって、いつ誰の地雷を、知らずに踏んで傷つけているかも分かりません。

 

 わりと?かなり?人の気持ちには敏感なほうなので、昔からそれで気疲れしてしまうタイプです。

 

 20代の頃、ふと「こんなに疲れるなら人の気持ちが全部見えたらいいのに」と思ったことがあります。

 そうしたら、私の地雷も相手の地雷も分かるから。

 

でも、それってよーく考えるとやっぱり怖い。ニコニコしている相手にすごい嫌われていたら…なんて考えると知りたくない、とも思いました。

 その見たいのに見せたくない、分かりそうで分からない=曇りガラスみたいだな~って。

 

 全部見えないから気になる、知ろうとする努力をする、新しい一面を知る喜びがある…

 そう考えれば、曇りガラスのような人間関係も決して悪いものではないのかもしれません。