· 

人の魅力

元々人見知りの私ですが、起業してからはいろんな人に会っています。

会うようにしている、というのもありますが、

単純に「この人どんな人なんだろう?」と興味がわいた人には会ってみる、というのもあります。

新しく挑戦していることの1つです。

 

 

さて、そんな中、先日、Facebook友達の爽やかイケメンと初めて会うことに。

決してイケメンだから会おうと思ったわけではありません(笑)(どうでもいい情報ですが、私は、ワイルドイケメン派ですので!)。

 

 

最初にその彼に興味を持ったのは、その彼が私の起業に対して興味を示してくれたから。

それが純粋に嬉しかったんです。

損得勘定なしに、聞いてくれたことが。

 

 

ならば、彼がどうしてそこに興味を持ってくれたのか…と彼の想いを探ると、

実際に会って話を聞いてみたくなりました。

 

 

で、会いましょう!とう話になったときに、彼が言っていた言葉。

「俺、そんなにたいしたことないですけど」

ここで、「俺、結構すごい人間っすよ」という人もそれはそれで面白いかもしれないけれど、

私は、この言葉でなおさら興味がわきました。

 

「お?ただの中身のない爽やかイケメンなのか!?

 それともこの世に、イケメンで且つ、性格まで謙虚で素晴らしい!という人が存在するのか?」

と。(後者が勝手な私の先入観なのは、十分承知です)

 

 

で、ランチしながら会ってみたら。

残念ながら?

本当に爽やかな好青年でした(笑)

 

会話をしていて

「この人は、みんなに好かれるだろうな」

「この人は、みんなが応援したくなっちゃうだろうな」

「なんとなく、周りをしあわせな気持ちにさせる力があるな」

という、人間的な魅力が伝わりました。

 

面白いと思ったら店内に声が響くくらいに笑い、そのあとに「やべっ」と言う(笑)、

傾聴がとても自然なのにすごく上手、

自分の中でぶれないものはしっかり持っているのに、人の意見を聞こうという柔軟性。

 

多分、本人は気が付いていないだろうし、

彼が私好みのワイルドイケメンだったら、私も気が付けなかったかもしれません(笑)。

 

 

あらためて思うこと。

人の魅力って、権力があるとか、有名人だとか、なんかすごいことをしているとか

そんなことじゃないよね、と。

 

彼が、(イケメンなのに)「俺、イケメンじゃないですから~」と言っても許されちゃうのは

彼の人間的な魅力があるからだと思いました。

 

 

 

あ~、褒めすぎました。

やっぱり、イケメンにやられたのかもしれません(笑)

 

 

 

でも、もう一度言います。

 

 

 

大切なのは、すごいことをしているとかそんなのじゃない。

 

人間性、それに尽きると、私は思うのです。