· 

新しい道を選ぶ決意

 関ジャニの渋谷さんが脱退されるという報道がされています。

 最初に言っておきますが、ジャニーズファンでもないし、関ジャニの中でいえば錦戸くん派の私。

 でも、あの記者会見には胸を打たれました。

 

 人生半分かなと思ったときに、このままジャニーズに、グループに守られていていいのか?と考え始めたと言っていました。そして、メンバーにも相談せずに決めた、と。

 それに対して、「音楽を極めるというのは、関ジャニにいたままではできないのですか?」と質問している記者がいて、「そんなわけないだろ~!」と心の中で突っ込みました。

 戻る場所がある、守られている、そんなどこか安全・安心な環境で自分のやりたいことをやる、そんなことではない!きっと。今の環境からきちんと離れて、自分の人生を自分の足で、自分の責任で歩くために決意したんじゃないか、それほどの勇気と強い覚悟で決めたことなんじゃないかと、彼の表情から感じました。

 

 そして、それを泣きながらも受け入れるメンバーの想い。なんて素敵なグループなんだろうと思いました。

 

 

 会社に所属している=会社に自分が守られているなんて感覚は、もっていない人も多いと思います。

 でも、実際はそうなんです。

 会社という世界から外に出たら、すべて自己判断、自己責任。

 

 正直、今の私も不安は常につきまとっています。

 でも、それでも外の世界を見たいと思いました。見ることで、今後の自分の人生にとって絶対にプラスになると思いました。その想いは今の変わりません。

 

 いろんなことをいろんな人が言ってきて、どうしたらいいか分からないことも日常茶飯事。実は今日もそう(苦笑)。

 それでも、この壁を乗り越えたときに、結果はどうであれ、絶対に今までと違う自分に出逢える、今まで見たことのない景色が見えるはずと、必死に自分のお尻を叩いています。

 

 新しい挑戦は、とても勇気のいること。

 渋谷さんの決意に、自分も励まされた気がしました。